植物療法とは

植物療法(フィトテラピー)とは

植物の力を利用して人間が本来もっている自然治癒力に働きかけ、
身体や肌のトラブルなどの「手当て・病気の予防」をする
ヨーロッパの伝統医学です。
語源 「Phyto = 植物」、「therapie = 療法」

フランスやイギリス、ドイツ、ベルギー、オランダでは、
「フィトテラピスト(植物療法士)」という国家資格が設けられており、
医師や看護士、カウンセラーらと共に、
植物を使った治療やカウンセリングを行っています。
ヨーロッパでは植物療法は医療分野での活用だけでなく、
人々の暮らしに深く浸透しています。

生命力に満ちた80種以上の植物

植物は、過酷な自然環境の中で自分自身を守り、生き抜いてゆくためのバイタリティが非常に発達した生物です。
乾燥時は水分を保持し、多湿なら放出するという調整機能や、強い日差しの下では紫外線を吸収するといった自己防御機能、また自らが傷ついたときにダメージを修復し再生する機能など、驚くべき生命力を持っています。
このように植物の調整機能や再生力を人体に適応させたり、スキンケアに生かしたりすることはとても効果的であり、
なくてはならないものなのです。

バイオラブは、エネルギーに満ちた植物成分を80種類以上も配合しています。 植物の確かなチカラを実感して頂けます。

配合植物(一例)

  • ゼニアオイ

    ゼニアオイ
    保湿・ハリ
  • セイヨウキズタ

    セイヨウキズタ
    皮脂バランス
  • レモン

    レモン
    キメを整える
  • ローズ

    ローズ
    ハリ・ツヤ

植物図鑑   ハーブ一覧へ

バイオラブについて About BIOLAB

  • バイオラブのこだわり Proud
  • 季節のおすすめ商品 Seasonal Item
  • 取扱店紹介 Shop List
  • BIOLAB BLOG バイオラブオフィシャルブログ
  • facebook